リスクの高い援助交際について紹介しているサイトです!みんなが気になる法律に引っ掛からず援交ができるのか?など細かい疑問点などを掲載しております!

前へ

次へ

危険がたくさん潜んでいる援交掲示板について

若い女性とSEXする援交には危険がいっぱいです。今回は援交のどこが危険なのかに迫ってみましょう。実際に援交は犯罪行為ですから危険要素はたくさんあります。

そんなことを理解せずに学生などティーンエイジャーがお小遣いを欲しいがために自分の身体を投げ出してSEXをしてお金儲けをするのです。

法律に引っ掛からず援交ができるのか?リスクの高い援助交際について!画像2

脱法出会い系サイトや闇サイトの援交掲示板などを利用するシーンが多いです。援交のリスクには具体的にどういったものがあるのでしょうか?「病気の感染」「恫喝事件」「暴力事件」「性犯罪」などがあります。

この中で一番恐ろしいのが「病気の感染」でしょう。性感染症やエイズです。AIDSにかかると死に至ることを覚悟しなければなりません。性犯罪も危険であることには間違いありません。

暴力事件もエスカレートしてしまうと殺人事件になります。たとえ命が助かってもティーンエイジャー女子たちの心には強いPTSDを残してしまうでしょう。

援助交際をすることが危険なことは女性側だけではありません。男性側にも危険がありますのが援助交際の怖さです。たとえば美人局です。

ホテルの近くに潜んでいて、ホテルに入ろうとした瞬間に「俺の彼女に何をするんだ!」という集団リンチに遭遇するケースです。もちろんお金を恐喝されて奪われます。

警察に届けるにしても買春行為をしているのですから、そんな馬鹿なことはできません。泣き寝入りするしか方法がないのです。そして援交をしているような女性は複数の男性と中出しSEXをしているでしょう。

しっかりとAIDS検査を受けているなんてことは考えられません。病気をうつされてしまうリスクがないとは言えないのです。パッと見は初々しいティーンエイジャー女子であっても油断してはいけません。

援交に手をだすのはいろいろなリスクを秘めているのです。危険と常に隣り合わせにあるということを覚悟しましょう。援交の世界に入れば危険から逃げることはできないのです。

冗談なしで死を覚悟しなければできない行為です。それほどのリスクを抱えてあなたは援交をするのですか?そこまで命をかける必要はないと思います。

性欲が貯まっているならばデリヘルやホテヘルやファッションヘルスがあるでしょう。そして、本当に愛する恋人とするSEXの方が比較にならない素晴らしいものがありますよ。

援交は犯罪行為ですから警察に逮捕されることがあります。これは忘れないで欲しいです。

援交によって家族崩壊をしてしまうこともあります

援交によって家族崩壊してしまうこともありますが、そんな事例をお話したいと思います。援交なんて下火じゃないの?――そう思っている人もいるでしょう。

しかし、一部の悪質業者や悪徳業者が運営している脱法出会い系サイトや闇サイトの援交サイトで根強く存在しています。今は学生でも携帯電話やスマートフォンがあります。

法律に引っ掛からず援交ができるのか?リスクの高い援助交際について!画像1
簡単に連絡ができる無料アプリなんかも普及していますし、援交サイトも多いです。その気になればいつでも援交をすることができる環境にあります。援交に手を出すような男性は常識がない人が多いです。

中には結婚して奥さまやお子さまがいる家庭を持っているにもかかわらず学生とSEXをしたい人もいるようです。そして、避妊をすることもなくコンドームを着用せずに生ハメをして中出しをします。

こういった行為を繰り返すわけですから、学生が妊娠してしまうこともあります。また性感染症になったりAIDSになることも最悪はあるでしょう。

妊娠が早めに分かった場合は妊娠中絶手術をすることができます。男性側が手術費用を出すことの同意すれば手術代を負担させて学生のシングルマザーになることもありません。

出産することもないでしょう。しかし、援交をするような男性が手術費用を出すようなことは考えられません。まして、相手の所在がわからないことが多いのが実情でしょう。

中には周囲に援助交際をして妊娠をした事実をひた隠しにする学生がいます。妊娠中絶ができる時期を過ぎてから周囲にカミングアウトするケースも多いです。

そうなれば援交したギャルたちは出産するしか選択肢がないのです。両親に言えずに出産することになった場合は援交相手の男性に離婚を迫ります。

自分に振り向いて欲しいと学生が必死に考えていることもあります。こういったケースでは、もちろん一番悪いのは買春した男性にあるとは思います。けれどもそれだけではありません。

何かあった場合に学生の話を親身に聞いてくれる存在がないことが大きな問題です。周囲にひとりでもそういったことが相談できる人がいれば不幸なことにはならなかったかもしれません。

そして、援交をしてしまった学生をしっかりと見ていれば妊娠の事実に気づくでしょう。買春した男性の家族は大抵の場合は離婚に追い込まれます。